• 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は普段のレッスンの下準備に少時間を多めに使った。

まず、教本、初級用曲集、新しく購入したクリスマス用曲集など、レッスンのための譜読み。
20曲くらいは弾いてみたが、どれも初級か初級より少し上程度なので、初見でだいたい弾ける曲が多いが、初級と言っても、中には少し凝った2声の曲などもあるので面白い。

こうして、譜読みをしながら、
「この曲は、あの生徒さんにいいだろうか。こちらはあの生徒さんに・・・」
などと考えるのだが、当然ながら、譜読みした曲の全てをレッスンで使うわけではないので、厳密に考えてしまうと少し無駄な作業をしているわけだが、実際にはレッスンで使わない曲の譜読みも、自分のためにはなっているのだろうから、無駄というほどでもない。

次に、この季節の某有名シャンソンを、少しアレンジする作業。
この曲は、大人の生徒さんが手持ちの曲集から弾いていて、その曲集のアレンジは、この生徒さんにちょうど合っているのだが、肝心の前半部分が無い編曲になっている。

そこで、その曲集のアレンジと同じ調で、自分が簡単に前半部分をアレンジ譜にしてみた。
これを前半として弾いた後に、既に生徒さんが弾いている曲集のところにつなげれば、一応はこの季節の某有名シャンソンの簡易ピアノバージョンが出来上がり……
に聴こえると思うが、同じ曲でも、やはりあの大作曲家の、あの素敵なピアノ曲(そういえば誰かが弾いたいたような)のようには聴こえないですね…。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

初級の曲の譜読みって楽しいですよね♪
特に近現代のとか笑ってしまうような曲もあるし、ロマン派では意外にきれいな曲に出会えたり、バロックなどでは多声部のもので案外初見ではさらっと弾けなくて焦ったり(笑)

クリスマス曲集ですか~!
去年はレッスンで連弾でジングルベルしたくらいだなあ・・。
数曲やっている生徒さんには、一曲くらい、そういうのをしても楽しいですよね!
2008/10/27(Mon) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

そうですね、初級の曲の譜読みは楽しいですよね。
生徒さんのレッスンの下準備でもあり、初見練習にもなって一石二鳥のようにも思います。

クリスマス曲集も既に用意して、レッスンで使っている生徒さんもいます(譜読みが遅い方は少し早めに今から)。
今年は大人の生徒さん用にも、あと1冊くらいクリスマス曲集を買う予定です。
2008/10/28(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
こういう初見で弾ける曲集をサラッと弾く練習も(モリスさんは準備も兼ねて、ですが)取り入れたいのですが、
なかなか長続きしなくて今は放置しています。

この時期の有名シャンソンと言えばもしや英語だと、
「Autumn Leaves」(全然違っていたりして)・・・
あ、弾いた事があるような無いような(笑)
2008/10/28(Tue) URL  | とらいあんぐる #-[ 編集]
とらいあんぐるさん、こんばんは。

初見練習というのは、習慣になると結構楽しいものですが、確かに時間は少し使うかもしれませんね。

そうです、この季節の有名シャンソンといえば、英語ではその題名ですよね。
自分の簡単編曲バージョンは、とらいあんぐるさんが弾かれていた名曲のようには、全然なりませんでした・・・。
2008/10/29(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。