• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ピアノ習うのは高校1年以来ですから、もうブランクもかなり・・」
と最初に言って、レッスンに来るようになった大人の生徒さんは、初めの1、2ヶ月くらいは2ページくらいの簡単な編曲物と基本的な教本くらいだったが、今では映画音楽の少しかっこいい編曲物や、ショパンのそれほど難しくないワルツやノクターンも弾くようになった。

やはり、子供の頃にかなり弾いてた一時期があったせいか、ブランクが長いと言っても、ピアノを再開して弾きはじめて少し期間が経過すると、指の動きもスムーズで無駄が少なく、譜読みも早く、演奏の質もどんどん良くなってくる。

生徒さんは、
「子供の頃の方が、練習時間も長くてたくさん弾いていたはずなのに、再開した今の方が、『ピアノを弾いている』という実感があるんですよね」
と言っていたので、楽しく弾けているようだ。
ただ、同時に
「まだ先だと思うのですが、ちょっと本格的なクラシック曲を弾けたらなぁとは思っているので、そういった方向で何か良い曲があれば、次のレッスン曲でお願いしたいです。
私は、子供の頃にピアノを弾いてきた年数は結構あるのですが、曲をあまり知らないので」
という話もしていたので、いろいろと生徒さんと話もしてみた。

自分のおすすめとしては、この大人の生徒さんには、ベートーベンやモーツァルトのソナタだろう。
本格的なピアノ曲へ向けては、一度は古典派のソナタ(簡素でもいい)を、じっくりと弾く一時期があった方が、その後の曲の見方や演奏の構成力、もちろんテクニック的なことに関しても、かなり有効だと思う。
生徒さんも、
「ベートーベンは、ソナチネアルバムに入っている1曲くらいしか弾いていないので、楽しみです」
と言っていたので、これから少しずつレッスンに取り入れてもらうことにした。
コメント
この記事へのコメント
すみません・・・近いうちに私も必ず弾きます!
嫌いではないのですが(いえ、むしろ好きです)弾きたい曲ばかり弾いてしまっています。
大人のピアノはそれも悪くないとは思うのですが、古典を弾くと地力が付きますよね、きっと。
2008/10/31(Fri) URL  | とらいあんぐる #-[ 編集]
とらいあんぐるさん、こんばんは。

いえいえ、別にあやまらないでください(笑)。
でも、古典も素敵な曲がたくさんありますし、ソナタをというのは、2曲3曲と弾いてみるとその面白さも実感されると思いますから、ぜひ近いうちにどうぞ。
そうですね、古典は地力もつきますよね。
2008/11/01(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
こんばんは。

この歳になって初めてバックハウスのベートーヴェンソナタ全集を買いました(遅いですよね?)
それで、あらためてベートーヴェンのソナタっていいなあ~、と思いました。

私もそういえば、ソナチネやソナタって、昔やって以来、ちゃんと弾いてないです。。
とらいあんぐるさんと同じく、弾きたい曲ばっかり弾いてしまうんですよね☆やっぱり。
2008/11/02(Sun) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

バックハウスをお持ちなのですね。これは持っていて損はない全集ですよね。

自分も、確かのベートーベンを年中弾かされていた時は、あまり面白くは無かったのですが、後からまた弾いてみると、結構面白さを感じるものですね。
それに、やはり実力の根底は、ベートーベンがかなり大事のように思いますから、まりはんさんも、時にはベートーベンいかがですか?
2008/11/03(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。