• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「娘みたいに、全くの初心者のうちは、曲らしい曲なんて弾かせてもらえないと思っていたので、まだ半年くらいなのに、こんなクリスマスの曲も、3曲くらいから選べて弾けるなんて、楽しいですね」
とは、生徒さんのレッスン時間終了近くから聴いていた、生徒さんのお母さんが言った言葉。

夏前くらいから習い始めた小学生3年生の生徒さんで、ピアノは全くの初心者。
初心者なので、音譜の基本的な読み方などの簡単な解説も入った教本も使っているが、小学3年生なので、理解は結構早くてどんどん弾いてくるので、基本となる教本は3冊目(と言っても、まだまだ簡単な感じ)。
現在は、この本と簡単な曲集、そして曲を何か1曲プラスといった感じにしている。

こうした組み合わせは、生徒さんやお母さんとも相談して随時決めていることなのだが、
お母さんは、
「初心者なのに、クリスマスの鐘の音のような感じの曲を、ペダルも入れて弾けるのが、娘は凄く気に入っているようです」
とも言ってくれた。

最近は、初心者用でも演奏効果があって、ピアノを弾いている気分になれるように、単純和声進行から脱却していて、しかも曲の一部分にペダルを使ってさらに効果を高めるような、少しおしゃれな曲集も多いので、そうした曲もレッスンに入れると、喜んでくれるようだ。
当然だが、この生徒さんがこの半年間にがんばって練習したので、こうした曲も弾けるようになったといえる。
コメント
この記事へのコメント
クリスマスとペダル
クリスマス、ペダル・・というと自分はブルグミュラーの「アベ・マリア」を思い出します。
確か11月で先生が「季節的にぴったりですね」と仰ったのと、忘れもしない初ペダルで緊張が倍増していたのをよく覚えています。

緊張のほうが大きかったですが、ペダルというのはピアノの新たな扉を開くようで、ましてやクリスマスという雰囲気にもよくあっていて不思議なときめきもありましたね。

このお母さんと娘さんもそういうときめきを感じられたのでしょうか・・。
2008/11/28(Fri) URL  | millionmiro #zaLmB86M[ 編集]
millionmiroさん、こんばんは。

ブルクミュラーの「アヴェ・マリア」は、確かにペダルを入れると曲の感じが一層でる曲ですし、ペダル練習にいいですよね。特に大人に方に人気の曲だと思います。

この生徒さんは、まだ初級にもなっていないような初心者なのですが、それでも結構おしゃれな感じの初心者でも弾けるクリスマス曲集があるので、そんな曲を使って、ペダル練習も入れて弾いてもらっています。
そうですね、ときめきを感じてもらいたいですね。
2008/11/28(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
モリスさんこんばんは。
こちらでお教えいただいたのを真似して、うちとこの娘にクリスマス系の曲メロディーだけ楽譜にしてあげたら大喜びで練習しています。
まだ小学校前ですがクリスマスソングはモチベーションあがるみたいですね。
2008/11/29(Sat) URL  | FFyusuke #-[ 編集]
FFyusukeさん、こんばんは。

娘さんにクリスマス系メロディーの楽譜ですか、いいですね。
やはり、クリスマス系は、子供さんも喜びますよね。大人が弾いても楽しいですし。
FFyusukeさんも、遠くない将来に楽しく親子連弾できそうですね。
2008/11/30(Sun) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。