• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこかで弾く場合に、選曲はお任せします、ということもあるが、
「こんな曲などを入れて、プログラムを組んでくださると・・・」
などという、希望をいただくこともある。

だが、先週に、ある小さな会で弾いていただきたいが、
「この曲でお願いします」
という、1曲指定のようなお話をいただき、少し珍しい感じはした。

別に、違う曲でも良いそうだが、もう具体的な曲名を出されてしまっている段階でお話をいただいたので、一応はその方向で考えるのが良いだろうとは思い、楽譜を開いてみる。
もうかなり前に、遊び半分程度の譜読みで弾いたことはあったが、やはりほとんど忘れているし、いろいろと検討をしてみる箇所も多そうだ。
過去には、多くの名ピアニストの録音なども聴いたし、嫌いな曲ではないので自分なりのイメージもある。それなりには仕上がるだろうが・・・

などと考えていたら、確かこの曲を弾いた録音を公開しているピアノ仲間さんがいたことを思い出して、そのページを覗いてみる。
良かった。まだ録音は置いてあったので、これを聴ききながら、気分を盛り上げていこう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。