• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアノの上達のペースもだいたい順調ではあるけれど、レッスンの中味をもっと濃くできればなぁと思う、初級者の生徒さんがいる。
毎週のレッスンでは、理解も出来ているし、教本も曲も着実に進んでいるのだが、まだレッスン内容として、もう一段上のレヴェルにできそうで、そこまではできていない状態が、1年くらい続いている。

ようするに、
「ピアノのレッスンでは、こんなことを指導されて、生徒さんはそれに対して、どれくらい演奏で反応できるものか。
1週間の譜読みというのは、どれくらいやってくるものなのか。
テクニックの本の一課題というのは、どれくらい弾けると丸(まる)で次へ進めるのか。
曲の仕上がりは、どれくらいの演奏なのか・・・」
といったレッスンの基本的なことが、この初級の生徒さんには、感覚としては把握できていないのかもしれない。

そこで、そうした初級の生徒さんには、もう少し年齢が上の小学校高学年や中学生のレッスンを、見学してもらう場合がある。
初級よりも、1段階上のレッスンを見学することによって、
「少し年が上のお姉さん、お兄さんのレッスンは、こんな風にやっているんだ」
と、初級の生徒さんもいい刺激を受ける様子。

しかも、見学される側の生徒さんも、
「今週のレッスンは、小学2年生が見学に来るから、がんばって練習していこう」
と思うらしく、いつもの週よりも、結構弾けていることもあり、いい影響になっているようだ。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
お久しぶりです。

他の生徒さんがいるというのは、レッスンを受ける生徒さんにとってもきっといいことですよね。
私の生徒さんも、廊下に他の生徒さんがいるだけでもちょっと意識してるみたいで、「聴かれてる、見られてる」という意識をもつ練習にもいいですよね。
見学してる生徒さんも、いい目標ができますよね♪
2009/05/25(Mon) URL  | まりはん #-[ 編集]
レッスンの見学は、する生徒さんにとっても、される生徒さんにとっても、いいとでしょうね。
環境を少し変えることで、また違った発見もあると思いますし・・・。いつもと少し違った緊張感も刺激になりますよね。
この初級の生徒さんが、レッスンの基本的なことを少しでも感じとってくれたらいいですね。

2009/05/25(Mon) URL  | alice #gS/xbSlc[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

レッスンで弾いている生徒さんも、他の生徒さんに聴かれていると思うと、少し緊張感がありますよね。
聴いている側の生徒さんも、少し年上の生徒さんの演奏やレッスンの様子を見ることは、いろいろと得られるものが多いと思うので、時々こうした見学の機会をつくっています。



aliceさん、こんばんは。

おっしゃるように、聴く側も聴かれる側の双方に少し緊張感もありますし、普段のレッスンとはまた違った雰囲気というのも、いいと思っています。
得に、初級の生徒さんには、レッスンを見学することによって、いろいろなことを感じていただければと思って、こうした機会を時々つくっています。
2009/05/25(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。