• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、知人のピアノ指導者さんと話をして流れの中で、
「モリスさんは、初心者の小さなお子さんも教えているのですね」
と、少し意外そうな感じで言われた。

今でも、
「小さな子供や初心者などはレッスンしていません。、
別の教室などで、一通りの基本を学んでから習いに来てください」
という指導者もいるだろうが、自分は4歳や5歳を教えるのも結構好きなので、抵抗感なく受け入れている。

確かに、就学前幼児のレッスンというのは、急に泣き出したり、時には騒いだりと大変なことも多いが、指導側にとってのメリットもある。
例えば、幼児の時代に、他のところで、変な弾き方のクセや、勘違いや偏向的な知識などをつけられてしまうと、小学生になってから自分のところへレッスンに来ても、それを改善していく作業は、忍耐強く長期間にわたって、しかも生徒さんにとってできるだけスムーズにやらなければならないが、全くの最初からのレッスンだと、そうした心配は無い。

そして、幼児の想像力や進歩というものには、指導者の自分が驚くようなこともいまだに多く、いつも新鮮な気分でレッスンできるし、豊かな発想力など、得られるものも多いように思う。

さらに、幼児の初心者に理解しやすいレッスン内容をこころかげたり、事前準備でいろいろと考える作業は、結局は中級者や上級者、大人のレッスンなどをやる上でも、直接的ではないにしろ、役に立つと思っている

こうして考えると、幼児初心者レッスンは、「指導者にとってメリットもある」ではなく、「メリットがかなり大きい」といった方がいいかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。先日読んだ本の中で、「コミュニケーションは受け手から始まる」という言葉に関心していたのですが、記事を読んでいて「教える」ということも教えられる生徒から始まるのかな、と感じました。
モリスさんとこの幼児の生徒さん、幸せですね。
2009/06/19(Fri) URL  | FFyusuke #-[ 編集]
モリスさん こんにちは
>「指導者にとってメリットがかなり大きい」
同感です。そして、幼児初心者にとっては、音楽人生がその後どうなるかにとてもかかわってくると思います。不幸にも幼児期に間違った指導のもとでレッスンを受けていると大きくなって適切な指導者に巡り合えても、あるいは本人が気がついたとしても、軌道修正に多大な時間と能力を費やすことになりかねます。幼児期の吸収力って本当に目を見張るものがあると思います。
 モリスさんのような指導者に初めから巡り合えた方たちは恵まれていると思います。
2009/06/20(Sat) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
こんばんは!

私もモリスさんが小さなお子さんを教えておられることがイメージ的に意外な感じでもあります(失礼ながら・・)
けれど、他のところである程度学んでからという生徒さんは基礎ができていると教えやすい反面、指導者の考えが違う場合に本人も少し困惑するみたいで、最初から教えるメリットというのがとても大きいのだな、と思いました。
子供の想像力や、とらわれない感じ方というのを大事にしていきたいですよね。
2009/06/20(Sat) URL  | まりはん #-[ 編集]
FFyusukeさん、こんばんは。

そうですね。おっしゃるように、教えられる生徒さんがいて、教えるということが始まるように思います。
そして、教える側が逆に生徒さんから教えられることも、たくさんあるもので、指導者も常に勉強です。




イヴォンヌさん、こんばんは。

そうですね。幼児期は本当に吸収力があるので、良いこともどんどん学んで成長していくのですが、変な弾き方や間違ったことも吸収してしまうので、指導者もしっかりとレッスンしていく必要がありますよね。
せっかく縁があって、自分のところへ来てくれた幼児の生徒さんですから、その後の音楽人生が充実したものになるようなレッスンをしていきたいと思っています。



まりはんさん、こんばんは。

やはり意外でしたか・・・いえいえ、失礼ではありませんよ。
おっしゃるように、初歩的なな知識やピアノを弾く動作が備わっている生徒さんは、指導しやすいのですが、5歳、6歳くらいでも、既にかなり偏ったクセなどがついてしまっている場合も少なくないので、それを改善するのは大変でもあります。
子供の能力というのは、凄いものですよね。それを伸ばしていくレッスンができればと思っています。
2009/06/20(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。