• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒さんが自分のところへレッスンへ来るきっかけとしては、他の指導者さんの紹介、楽器店さんからの紹介、自分の知人の紹介、元生徒さんだった方の紹介など、誰かを経由してくることが多いが、最も多い紹介というのは、現生徒さんの親御さんの紹介だと思う。

例えば、
「娘と同じ学校の○○さんに、モリス先生を紹介したいのですが、いいでしょうか?」
という感じで生徒さんと同じ学校の方などが、紹介で来ることがあるが、こうした紹介の話を持ってくる生徒さんの親御さんというのは、子供が今どんな曲を弾いているのかなどの、レッスン内容に関心が高く、レッスン終了間際のお迎えの時に話をしても、家での練習についてや、今の課題についてなど、いろいろと積極的にお話をしてくれる親御さんである場合が多いように思う。

と思っていたが、先日の紹介は少し違っていた。
紹介の話を持ってきたのは、ある生徒さんのお母さんなのだが、このお母さんは、レッスン終了時間にお迎えに来ても、挨拶を軽くする程度で、こちらから何か簡単に質問をしたり、会話をしてみても、返答も「はい・・ええ・・」くらいで、特に生徒さん(息子)のピアノの話をするわけでもなく、少し遠くから来ているので、単に息子の送り迎えをしているという感じだった。

自分としては、コミュニケーションにそれほど積極的でもない親御さんがいても、別にいいと思っているので、毎回軽く挨拶をして、連絡事項などがあれば伝える程度にしていたが、
先日そのお母さんが、
「あのう、会社の同僚と話をしていたら、その同僚の娘さんがピアノを始めたいと言っているみたいなので、『うちは、モリス先生というところの教室で、息子も楽しくやっているから、空き時間がどの曜日にあるのか、聞いてみてあげる』と言ってしまったのですが、大丈夫でしょうか?空き曜日はありますか?」
と聞かれた。
正直言って、この生徒さんのお母さんから紹介の話をされるのは、かなり意外な感じだったので、自分も少し驚いてしまったが、空き曜日と時間を伝えて、それから1週間後に、紹介された小学生のレッスンが始まった。

考えてみると、紹介してくれた生徒さんのお母さんは、雑談のような会話をスムーズにすることが少し苦手なだけで、本当は息子のピアノ練習にとても関心のある方なのかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

もしかしたら「あまり長居しては迷惑かも」とか、そういう気を使っておられたり、「先生と雑談」というのが苦手だったりされるのでしょうか・・。
けれど、こうして他の生徒さんを紹介してくださるということは、モリスさんがいい先生だと思っておられる証拠ですよね♪
2009/07/03(Fri) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

そうですね。このお母さんは、「長居しては迷惑かも・・」と思われているのかもしれませんね。
紹介というのは、うれしいものですよね。
ここ数年を振り返ってみると、このお母さんのように、少し意外な方からというのも、実は多いように思います。
2009/07/04(Sat) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。