• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、今年の発表会を終えて、ほっと一安心。
仕上がりにはほど遠いような感じだったり、発表会近くになって演奏が崩れ気味の生徒さんもいたのだが、ほとんどの方が現在持っている実力の8~9割くらいでは弾けたように思う。

ただし、課題は今回もいくつも見つかった。
幼児の1人に関しては、2曲目がかなり崩れてしまった。
直前のレッスンでは、一応通し演奏はできてカタチにはなっていたので、本番でもそれなりに弾けるかと思ったが、そう甘くは無かった。

また、小学生高学年や中学生以上で、ベートーベンやショパンなどの、その生徒さんにとってはある程度大きな曲を、挑戦して弾いた方もいたのだが、数人は曲を決めるのが(曲を絞るのが)少し遅かったせいもあり、十分な弾き込みの時間が足りなく、そのせいか本番は幾分慎重な演奏になったように感じた。

自分の演奏は、準備時間がとれなかったので、簡単な小品1曲と、小学生の生徒さんと8月の練習会夏でも弾いた、あの有名連弾曲を。
まあなんとか乗り切ったので、良しというところだろう。
コメント
この記事へのコメント
発表会、おめでとうございます。
そしておつかれさまでした。

舞台ってなにが起こるかわからないですが、ほとんどの生徒さんが8~9割の力を出しきることができたのはとても素晴らしいなあ~と思いました。
きっと、みなさんいい演奏をされたんだろうなあと思います。

近かったら聴きに寄せていただきたかったです!
2009/12/01(Tue) URL  | まりはん #-[ 編集]
モリスさん こんばんは

発表会 おめでとうございます。
私もほとんどの生徒さんが8~9割の力を出しきることができたのは素晴らしいと思いました。
ベートーヴェンは、弾きこみが足らないとやはり本番では慎重になってしまいがちのように思います。(自分の経験からも、、、)ベートーヴェン特有の曲調が関係してくるのかもと思ったりします。

あっあの有名連弾曲を弾かれたのですね♪♪どんな感じに仕上がったのでしょうか?生徒さんもきっと良い思い出になったことと思います。

2009/12/01(Tue) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

ありがとうございます。
発表会というのは、何かと準備などもあるので、終わると安心するものですよね。

実力を出せた方は多かったのですが、そうではなかった方もやはりいたので、いつものことですが課題はいろいろ残りました。

いつかの機会に、ぜひ聴きにいらしてください。




イヴォンヌさん、こんばんは。

ありがとうございます。
生徒さん達も結構がんばって練習してくれたので、本番に崩れてしまう方は、少なかったようです。

おっしゃるように、ベートーベンで、特に勢いが大事なソナタなどだと、冒頭が少し慎重になることもありますよね。

そうなのです。イヴォンヌさんと共演させていただいた、あの有名連弾曲もやりました。
さすがに、息がピッタリとはいきませんでしたが、なんとか無事に弾きおえたといったところです。
2009/12/02(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。