• 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ピアノ愛好家の知人と食事をする機会で、話題になってことの1つに、
「ショパンのおすすめ演奏(録音)で、誰の演奏でしょうか?」
という話だった。

ショパンは、とても多くの録音が発売されていて、今年は特に記念年ということでもあるが、「この人の演奏は絶対におすすめ」という録音をあげることは、ショパンの場合は、ちょっとした歌い方のニュアンスやバランスの違いなどで、好みが分かれてしまいそうで、もしかしたら他の作曲家よりも難しいかもしれない。

しかも、ワルツ、エチュード、前奏曲、バラードなど、曲のジャンルによっても、ポリーニやアルゲリッチなど、好きな演奏家が分かれそうでもあるが、今年はスケルツォやバラードといった曲を弾く方も多いと思うので、今や定番とも言えるカツァリスなどの有名版以外で、モリスのおすすめ版を少しあげてみる。

・ペルルミュテール(Perlemuter) ~ ラヴェルの唯一の弟子というイメージが強いペルルミュテールだが、彼はラヴェル全集の演奏よりも、ショパンのバラードの方が、合っているように思う。ちょっとした息遣いなどは、素晴らしい。スケルツォも現代のような洗練されたような演奏ではないが、音の1つ1つに気を配っている演奏。

・カール=アンドレアス・コリー(Karl-Andreas Kolly) ~ 以前にもおすすめとして書いたと思うが、バラードは、現代の演奏としては幾分抑え目のテンポだが、流れがとてもスムーズであり、無理な歌い方などの不自然さを感じさせない。また音のバランスの素晴らしさも注目。

・ルービンシュタイン(Rubinstein) ~ これも定番かもしれないが、自分にとっては、バラードやスケルツォはもしかしたらどの演奏よりも、イメージに近く聴こえるように思う。ルービンシュタインは録音が膨大にあるが、自分が今聴いているのは、ARTUR RUBINSTEIN The CHOPIN Collection というBMGから発売の11枚組のボックスCDで、バラードとスケルツォともに、録音が1959年となっている。

他にもおすすめ版はあるが、またの機会に。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

ショパンのバラード、私にとってもホットな話題です!
せっかくのショパンイヤーだし、最近ショパンのCDを買っていなかったので、CDを見に行きたくなりました!
なんとなく、ペルルミュテールさんが気になります。。
ちなみに私が持っているバラードの録音はコルトー、ホロヴィッツ(ライブ)、ポリーニです。
2010/01/28(Thu) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

ショパンの録音ものはたくさんありますから、買うときも迷いますよね。自分もコルトーはソナタの演奏も好きですし、ポリーニはエチュードもいいですよね。

ペルルミュテールは、ショパンの名演奏を結構残していますので、よかったら聴いてみてください。
2010/01/29(Fri) URL  | モリス #-[ 編集]
モリスさん こんばんは

ペルルミュテール、好きです。あの奥深いところから聞こえてくるような、それでいて一音一音大切に響かせている音の素晴らしさは何とも言えません。生で聴くことができたらと叶わぬ思いを、、、バラードはまだ聴いたことが無いので、聴いてみようと思います。

ここ半年で今までになくバラードのいろいろな演奏を聴きました。こんなにもいろいろな流れができるのだと改め考えてしまいます。そして、今頃になって皆さんがおっしゃている難しさがわかってきたように思います。
2010/01/30(Sat) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
イヴォンヌさん、こんばんは。

ペルルミュテールのショパンいいですよね。
おっしゃるように、1音1音を響かせて大事に弾いている演奏で、バラードもぜひ聴いてみてください。

バラードは弾けば弾くほど難しさを実感しますよね。
特に、イヴォンヌさんが弾かれている4番は、テクニック的にも音楽をつくっていくことも難しいですが、生演奏で聴けるのを楽しみにしています。
2010/01/31(Sun) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。