• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のレッスンで、大人の生徒さんに、
「今弾いているショパンを、やっぱりネット上の動画などではなくて、たまにはCDでも買ってちゃんと聴こうと思って先日売り場にいったのですが、考えてみたら、どうやって選んだらいいかわからなくて、それで友達が○○というピアニストのショパンがたくさん入っているCDを貸してくれたのですが・・・」
という話をされた時の会話を少し。

モリス : それで、どうでしかたか?○○さんのショパンは?

生徒さん: それが・・・・私の勘違いかもしれませんが、何だか固い感じで・・・いえ、何と言うか、歌い方というのが、本当に固い感じで・・・・でも、有名な人ですし・・。

モリス : そうですね、そのピアニストの演奏が固いというのは当たっていると思いますよ。
そのピアニストの話は、以前にも某所でピアノ仲間の方々とお話する機会があった時に、固い弾き方ということで話題になりましたから。

生徒さん: やはり、そうなのですね。(生徒さんは、自身の耳が間違っていなかったと思ったのか、ホッとした様子)

モリス : はい。自分は、以前に、ホールでの生演奏も聴いたのですが、やはり全体的に固い感じで、レガートや歌よりも、「カキン、コキーン」といった感じのショパンでした。だからと言って、迫力があるわけでもなく。
その時は、ベートーヴェンも弾いていて、そちらの方がまだ少しは合っているようでしたから、ロマン派よりも古典派でプログラムを作ったほうが、まだ良かったのかもしれないですね。

生徒さん: でも、有名ですよね。

モリス : そうですね、時代やタイミングもあるのでは。

生徒さん: ああ、なるほど。それはありそうですね。

モリス : 少し以前は、ああいう感じのピアニストは結構いたと思います。
自分も持っているレコードや、古い教本や曲集とセットのカセットテープなどは、そうしたピアニストの固い演奏のものも、結構あります。
だから、「有名ピアニストだから上手いはず」なんてことは、思う必要は全くないですね。

生徒さん: そうなのですね。他にも、テレビなどに出演しているピアニストの演奏で、「ん?これって上手なのだろうか・・」って思うことも時々あるのですが、有名とか、テレビで取り上げているとかは、演奏の質にはあまり関係なさそうですね。

モリス : はい。だから、日本のメディアにのっているピアニストで、素晴らしい人もいれば、そうでもない人も当然いるわけです。
輸入版のCDなどを買うと、日本ではほとんど知られていないピアニストなのに、時々大当たりの素晴らしい演奏に出会うこともありますし、過去には、知人から「チケット余ったから」といただいて行った、日本のほとんど無名ピアニストの演奏が、非常にレヴェルの高いこともありましたから。

生徒さん: なるほど、なるほど。なんだかわかるような気がします。

というような会話だった。
コメント
この記事へのコメント
そうですか、時代やタイミングもあるのですね。(現在のピアノへの道を開くのに偉大な貢献をされたことへは感謝)

「カキン、コキーンショパン」でも音楽界で評論家が賛美するのは△△党で君臨しているO氏を党内で意見できないのと同じようなものなのでしょうか?
2010/04/29(Thu) URL  | ふっ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/29(Thu)  |  #[ 編集]
ふっさん、こんばんは。

そうですね、時代と言っても、ピアノ教育の質や、全体のレヴェル、好まれる演奏など、いろいろ要素もありますし、そこへのるタイミングもありますよね。

おっしゃるような感じかもしれませんね。
ある程度の地位になると、なかなか周囲も意見しにくいのでしょうから・・・。
でも、ピアノの場合は、聴き手は自らの耳で判断したいものですね。
2010/04/29(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。