• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分は、生徒さんがどんな曲をレッスンしてきたのかは、だいたい記憶しているつもり、完全に記憶していなくても、話をしているとほとんど思い出せるが、先日も、

モリス : それでは、この曲は仕上がりとして修了とするけど、ロマン派が続いたので・・

生徒さん: では、久しぶりに古典でも・・・。

モリス : そうだね、モーツァルトかベートーヴェンを・・・

と言いかけたところで、この生徒さんが過去にベートーヴェンを弾いたことを思い出せない。
ソナタ、変奏曲、バガテル・・・どれも聴いた記憶が無い。
はるか昔、教本に掲載されている編曲もののベートーヴェン(要するに、「第九(喜びの歌)」の簡単バージョンのような曲)くらいは弾いたかもしれないが、やはりベートーヴェンは全く弾いていないのではないか・・

モリス : もしかして、ベートーヴェンは、何も弾いていないとか?

生徒さん: はい、たぶん、1曲も弾いていないと思います・・・


ある程度弾けるようになってきた生徒さんには、主要作曲家は一応は1曲ずつくらいでも網羅するようにやっていたつもりだったが、この生徒さんは、最近はショパンのワルツ、ノクターン、それよりも少し前はメンデルスゾーンの無言歌から、あとはモーツァルトの変奏曲などとやっていたが、ベートーヴェンは弾いていなかったようで、意外というか、見落としのような感じだった。

この生徒さんの場合、「今すぐにベートーヴェンのソナタを弾かなくてはならない」などということはないが、古典やロマン派のもう少し大きな曲をこれから目指すということを考える時に、やはりベートーヴェンのソナタは避けない方が良いと思うので、まずは1曲の番号の少ないソナタの1楽章から始めることにした。
そうして考えていると、ベートーヴェンは見開きの小品くらいしか弾いていない生徒さんが他にもいるのに気がつき、その生徒さんにもベートーヴェンのソナタの別の若い番号の1楽章を。

それで、今現在は、レッスンではベートーヴェンを弾いている生徒さんが、結構いる。
自分(モリス個人)としては、ベートーヴェン演奏を得意としているというほどでもなく(苦手でもないが)、どこか人前演奏に出すことは、今ではほとんど無いのだが、実はレッスンとしては結構好きなほうで、やりやすい。

これも、今となって考えてみると、白髪爺さん直伝のベートーヴェンレッスンのおかげ・・・かもしれない。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

ベートーヴェン、ろくにやってなかった私が言うのもなんですが、やっぱり弾いてみて大きな曲に行く前にひいておくべきと言われるわけがぼんやりわかってきたような気もします。
(弾かなければ大きな曲が弾けないわけでは全然ないと思いますが、より理解力が高まるような気がします)
私も若い1楽章だけ今練習していますが、これが終わったら他のソナタか他の楽章をやっていってもいいかなと思いました。

最後の文章。なんだかクスッと笑えました。
2010/05/19(Wed) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

ベートーヴェンのソナタのように、構成感がしっかりとしている曲をたくさん弾いておくことは、後のためにも勉強になりますよね。
しかも、「ベートーヴェンはちょっと・・」などと避けていた人でも、弾いてみると楽しくて数曲続けるということもあるように思います。

自分は、白髪爺さん仕込のベートーヴェンレッスンがあるので、意外と得意分野(?)かもしれません。
2010/05/19(Wed) URL  | モリス #-[ 編集]
私、ベートーヴェン好きです。

中学生の時、やたらにベートーヴェンをやらされていました。(←この感覚が良くないですね。でも当時はレッスンでバンバン言われて、泣きが入っていました。)ベートーヴェン、ショパン、ベートーヴェン、ドビュッシー、ベートーヴェン、ベートーヴェン、、、、

私も今となって考えてみると、ベートーヴェンが好きなのはこのベートーヴェンレッスンのおかげ・・・かもしれない です。
2010/05/19(Wed) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
イヴォンヌさん、こんばんは。

ベートーヴェンをたくさんやらされる時期(?)というのは、自分もそうでしたが、ありますよね。
自分も、当時はあまり気乗りしないように感じる曲もあったわけですが、でも、おっしゃるように、それが今につながっているという気もします。
2010/05/20(Thu) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。