• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学生の生徒さんが、ベートーヴェンを弾いていると、和音のところで、「パララーン」とアルペジオにしている弾いている箇所があるので、
「フランス近代ものだと、届く和音も、響きが重くならないように、アルペジオにすることがあるけど、この曲はそうした曲ではないから、ジャーンと和音で」
と言うと、
生徒さんは、
「いや、届かないので・・・」
との返答。

届かない、か・・・いや、そんなハズはない。
この生徒さんは、ここ1年で体がどんどん成長していて、今では手も自分(モリス)よりも、大きいはず。
そこで、手を比べてみると、生徒さんの方が、少しだけ手が大きいので、もしかして、指使いが変なのでは?

・・と思ったが、別に変な指使いではなく、ちゃんと弾いていたが、要するに結論としては、単純に手を開く柔軟性に欠けていて、1指と2指の間がしっかりと広がらない状態だった。

この生徒さんは、おそらくもっと手が大きくなるので、今の時点でそれほど無理して手を広げるようなことをしなくても、きっとそのうち楽に9度、10度と届くにようになると思うが、手の柔軟性というのは、無いよりはある方が良いだろう。
「僅かに伸ばしている」くらいのつもりの、軽いストレッチを時々やるだけでも、効果はあるように思うので、
「勉強中とか、テレビでも見ている時や、お風呂の中でも、軽くストレッチしたり、指をくるくると回す運動でもすると、後々結構効果はあるよ」
と教えておいたので、気がついた時にでもやってくれているだろうか。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

手の大きさは持って生まれたものだから仕方ないとしても、手の柔軟性によって幅が広がりますよね。
私も手自体は大きくないので(手だけ見ると、生徒さんのほうが大きい場合も・・)なんとか9度が引っかかるくらいにはなりましたが、多分これ以上は無理です・・
10度届く手がうらやましいです!!
せっかくの手なので、ストレッチで指が広がるようになるといいですね!
2010/05/23(Sun) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

手は大きいといいですよね。
この生徒さんは、もっと体が成長すると、きっと10度は問題なく届くようになると思います。

自分も、手は大きくないのですが、柔軟性はある程度あるほうかもしれません。
9度が届くとオクターブが楽に弾けるので、困ることが少ないように思います。
2010/05/24(Mon) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。