• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒さんには、レッスンで、
「今年はショパンイヤーだけれど、シューマンイヤーでもあるよ」
などと言って、口ではおすすめしておきながらも、具体的な曲を提示することが少ないので、生徒さんがシューマンを弾くことはあまり多くない。

それは、指導側の自分としては、
「シューマンは、たった1ページの曲でも難しいので、半端に取り組んだり、よくわからないままに弾いて、生徒さんがシューマン嫌いになってもらっても・・・」
という思いもあり、ある程度の実力が備わっている方にのみおすすめするという、幾分慎重な姿勢があるからだろう。

だが、今年も他のところの発表会を見学されていただいたり、先日の自分の練習会でもそうなのだが、皆さんシューマンを結構素敵に、曲想をよく把握されて弾かれている。
そして、つい先日もシューマンを発表会で弾かれたという大人の方の某ブログを拝見させていただき、その演奏の録音も聴かせていただいたが、リズム感も音色もなかなか素晴らしく、しかも構成感のある演奏だった。

だから、シューマンには難しい曲が多いのは確かだと思うが、もしかしたら子どもも大人もシューマンの曲自体を気に入れば、自分が考えているほどには、それほど抵抗感のようなものは無いのかもしれない。

そう思って、ここ数日、シューマンの楽譜をいくつか譜面台に並べて、過去に弾いた曲を遊び弾きしたり、まだ弾いていない曲も譜読みもしながら、
「この曲は、あの生徒さんにおすすめしてみようか・・・」
などと、何となく考えて、いくつかパラパラと弾いている時に、大人の生徒さんが、少し早めの到着して入ってきて、
生徒さん : 先生、今の曲は?

モリス : ああ、これは、シューマンの「ウィーンの謝肉祭の道化」から、今のは「間奏曲」

生徒さん : シューマンですか。
シューマンって、たぶん1曲も弾いたことがないのですけど、なんか素敵な感じですね。ちょっと気が早いですけど、今やっている曲を終えたら、次それにしていいですか?

モリス : はい、もちろん。

などという会話で、生徒さんは気に入った様子。
この感じだと、他の生徒さんにも、シューマンはおすすめすると、気に入ってもらえるのかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
モリスさん こんにちは

私も今シューマン取り組んでいます。予想外に結構はまり込んでいます。譜読していると、人の演奏を聴いているだけでは通り過ぎてしまう「えっこんなところにこんなことが書いてある」とうのが多く楽しくなってきました。

(そういえば、小学生の時、レッスンの曲で初めて感動したのもシューマンでした。)
2010/08/29(Sun) URL  | イヴォンヌ #-[ 編集]
イヴォンヌさん、こんばんは。

イヴォンヌさんもシューマンですか。
シューマンは、一度弾きだすとたくさん弾いたり、1曲に熱中したりと、はまる方が結構多いですよね。
おっしゃるように、聴くと、弾くでは感覚が異なるのも、シューマンの特徴だと思います。
特に、先に聴いて知っていると、楽譜を見てかえって弾き難いと感じる場合もあるのが、面白いですよね。
2010/08/29(Sun) URL  | モリス #-[ 編集]
こんばんは!

シューマンのトロイメライは子供のころのあこがれだったので、ようやく弾かせてもらえた時はうれしかったです。
抵抗感はなく、むしろ響きが美しいな~と感じられたので、指導者側が悩むよりも、生徒側はすんなり受け入れられるものかもしれませんね。

2010/08/31(Tue) URL  | まりはん #-[ 編集]
まりはんさん、こんばんは。

トロイメライは人気ありますよね。
自分のところでも、昨年今年と弾かれる生徒さんは数人いますが、トロイメライ以外となると、これまでは少なかったように思います。
ただ、いくつか提案してみると、生徒さんの反応は結構いいので、初中級から中級くらいの生徒さんにも、これからどんどんおすすめしていく予定です。
2010/08/31(Tue) URL  | モリス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。